公益社団法人日本新体操連盟(以下「本連盟」という)は、本連盟の各事業(大会、セミナー等)にかかわる個人情報の取扱いに細心の注意をはらいます。本連盟の役員および事務局員ならびにスタッフ(大会補助役員を含む)は、個人情報を保護することの重要性を認識し、法令遵守および安全な取扱いの維持向上をはかります。

【1】会員の個人情報の取扱いについて

<1>個人情報の収集について(会員ご本人の同意を得て収集いたします) 本連盟が会員の個人情報を収集する目的は、本連盟への加盟の証と、会員が本連盟の事業に参加していただく際の利便性を高めるためです。
個人情報を収集する場合は、会員ご本人の同意を得て、以下に挙げる目的を遂行するために収集いたします。

  ・本連盟へ会員としての登録
  ・大会、セミナー、会議、等への参加
  ・アンケートへのご回答

<2>利用の制限について(目的以外の利用はいたしません)

本連盟の事業をより敏速・確実・充実するため、会員の個人情報を利用し、必要な範囲以外の目的外利用はいたしません。また、適法かつ公正な手段により、当該業務の目的にそった必要範囲内で利用いたします。

<3>個人情報の管理について(定期的に監査を行い、安全措置の改善をいたします)

本連盟は、会員の個人情報を取扱う管理責任者を事務総長とし、会員の個人情報に関する法令、ガイドライン、連盟規定などを遵守するとともに、会員の個人情報の取扱いについて細心の注意をはらいます。会員の個人情報への不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩などが発生しないように、適切な管理を実施いたしします。

<4>個人情報の第三者への提供について(同意なき提供はいたしません)

本連盟は、会員の個人情報を保護するために、会員の個人情報を適切に管理し、以下のいずれかに該当する場合を除き、第三者に開示いたしません。
(1) 本人の同意

会員の同意がある場合

(2) 法的要請

法令により、第三者に会員の個人情報を開示するよう要請され、本連盟が法的責任を負うおそれがある場合、会員の個人情報を開示することがあります。

(3) スポーツ界での共有

スポーツ界の発展のために、会員に有益となる場合に限り他スポーツ団体((公益財団法人日本体操協会、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本体育協会、等)と会員の個人情報を共有する場合があります。これらの個人情報提供には適切な保護をして開示することがあります。

(4) 大会および研修会、会議開催時の共有

大会および研修会、会議開催時に、これらの事業を円滑に運営するために、委託業者と会員の個人情報を共有する場合があります。これらの個人情報提供には適切な保護をして開示します。

(5) 一般の方からの問い合わせによる開示

一般の方から新体操教室の開催場所の問い合わせがあり、会員に有益である場合に、会員の連絡先等の個人情報について開示することがあります。

<6>個人情報保護の問い合わせについて(開示、訂正、利用停止をいたします)

会員より個人情報の開示、訂正、利用停止に関する要請があった場合には、事務局はすみやかに対応させていただきます。

<7>16歳未満の個人情報について(保護者の許可を求めます)

本連盟は、会員のクラブに所属している16歳未満の新体操愛好者の個人情報保護についても最大限の注意をはらいます。16歳未満の新体操愛好者は、必ず保護者の方の同意のもとに個人情報をご提供ください。

【2】その他

<1>管轄裁判所について

本連盟の個人情報の保護に関して紛議が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所といたします。

<2>会員の個人情報にかかわる相談窓口

公益社団法人日本新体操連盟事務局 電話番号:03−5770−5711
個人情報の取り扱いについて  |  お問い合わせ  |  アクセス
このホームページの権利は公益社団法人日本新体操連盟に帰属いたします。
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載等は禁じます。
All Right Reserved(C) Copylight 2013 Japan R.G. Federation