チャイルド選手権に開催方法変更のお知らせ
2021年1月29日(追伸を加えました。)

この度開催のため準備を続けてまいりました「第23回全日本新体操チャイルド選手権」「第20回全日本新体操キッズコンテスト」の開催についてですが、日本国内の新型コロナウイルス感染症の状態が悪化し、東京は緊急事態宣言の対象地域に含まれ、現状緊急事態宣言の延長も検討されております。
本連盟役員会ではそのような現状を踏まえ、予定通りの開催、延期、中止等すべての可能性を何度も重ねて議論をしてまいりました。

議論の結論として、
・現在受付中のコロナによる棄権申請で、想定を上回る数で棄権が出ていること
・大会会場の体育館より、開催方法変更の打診が受けていること
・新型コロナウイルスの変異種が小学生に感染していることが確認されていること
・緊急事態宣言の中、全国より選手が集まること等リスクが高まること
・その他諸々の状況が開催にそぐわないこと

など数々の理由により、楽しみにされていた皆様には少し残念な内容となりますが、今大会はオンライン開催へと開催方法を変更することとなりました。

参加方法や競技方法、参加取りやめに伴うエントリー費の返金の案内など追って書面にて詳しいご案内差し上げますので、ご案内まで今しばらくお待ちいただけますようご協力をお願いいたします。

チャイルド選手権には、大変多くのチームがエントリーいただいております。
お問い合わせは書面がお手元に届き、ご不明な点がございましたら、ご連絡いただきますようご協力お願いいたします。

この度は開催方法が変更となり、皆様のご期待に沿えませんでしたが、新型コロナウイルス感染症の現状により、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。
追伸:1月31日を1つの目安にさせていただいておりました、棄権申請についてですが、新たな日程にした棄権申請のご案内を一緒に送らせていただく予定となっておりますので、今しばらくお待ちください。


個人情報の取り扱いについて  |  お問い合わせ  |  アクセス
このホームページの権利は公益社団法人日本新体操連盟に帰属いたします。
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載等は禁じます。
All Right Reserved(C) Copylight 2013 Japan R.G. Federation